神社と御朱印を巡る男の旅

おっさんによる神社と御朱印のブログです。

新宿区の初詣ならココ。おすすめの神社を一覧で紹介。


      【スポンサーリンク】
      

新宿区のおすすめ神社マップ

はじめに、新宿区にある神社の一覧を、比較的大きめな神社を中心に以下の地図にまとめてみました。

境内画像、神社のご由緒、詳しいアクセスなどもリンク先で紹介していますので、そちらも是非参考にしてみてください。

地図上では全部で25ヶ所の、新宿区内の神社を紹介しています。

25ヶ所が新宿にある全ての神社ではありません。実際には小さな神社などを含めますと、その数はさらに多くなります。

上記の中でも花園神社熊野神社市谷亀岡八幡宮須賀神社赤城神社成子天神社などが区内では大きな神社になります。

また、こちらの記事では神社のみの紹介で、寺院は紹介しておりませんので、ご了承ください。

次項より、新宿区内のそれぞれのエリアごとに、初詣におすすめの神社をまとめてあります。

 

新宿の初詣

花園神社

新宿の総鎮守で、かつてはその場所に花園のある尾張家のお屋敷があったことに社名は由来しています。新宿駅の東に位置していて、靖国通りからも明治通りからも入ることができます。ゴールデン街に隣接している神社です。(新宿区新宿5-17-3)

 

熊野神社

花園神社と同じく新宿の総鎮守で、新宿十二社熊野神社と呼ばれています。和歌山の熊野三山より勧請された神社です。新宿駅の西に位置していて、新宿中央公園の西側にあります。(新宿区西新宿2-11-2)

 

稲荷鬼王神社

歌舞伎町にある神社です。全国で唯一の鬼の福授けの社と言われていて、病気平癒のご利益でも知られています。職安通りと区役所通りの交差点近くにあり、最寄り駅は東新宿駅になります。新宿山ノ手七福神の恵比寿神も祀られています。(新宿区歌舞伎町2-17-5)

 

成子天神社

新宿駅の西北、青梅街道沿いにあり、学問の神様である菅原道真公を祀っている神社です。最寄り駅は西新宿駅になります。成子富士という富士山を模した大きな富士塚が境内にあります。(新宿区西新宿8-14-10)

 

雷電稲荷神社

源義家と白狐の伝説が残る神社です。新宿の南口を出て、バルト9の近くにあります。小さな神社ですが、新宿のパワースポットとしても知られている神社です。(新宿区新宿4-4-23)

 

西向天神社

社殿が西を向いているため、西向天神と呼ばれるようになった神社です。東都七福神の一つでもあり、徳川家光とも縁のある神社で、東新宿駅が最寄駅になります。(新宿区新宿6-21-1)

 

多武峯内藤神社

たおのみねないとう神社と読みます。新宿御苑の東側に位置していて、元は戦国時代から江戸時代にかけての武将、内藤清成のお屋敷に祀られていた神社です。最寄り駅は新宿御苑前駅、もしくは四谷三丁目駅になります。(新宿区内藤町1-8)

 

大久保の初詣

皆中稲荷神社

かつて鉄砲隊百人隊のお屋敷があった場所にある神社です。新大久保駅からすぐで徒歩1分です。賭け事に大きな利益があるとしても有名な神社です。(新宿区百人町1-11-16)

 

鎧神社

北新宿の神社です。平将門の鎧や日本武尊の鎧が境内には眠っていると言われています。大久保駅と東中野駅のちょうど中間にある神社です。(新宿区北新宿3-16-18)

 

夫婦木神社

新大久保駅から東に徒歩5~7分ほどにあります。小さな神社ですが、子授けや縁結びに大きなご利益があることでも知られている神社です。(新宿区大久保2-27-18)

 

高田馬場・早稲田の初詣

諏訪神社

江戸時代にはこの辺りの村の総鎮守で、現在も高田馬場の総氏神です。社殿は源頼朝や太田道灌により何度か造営されたと伝えられています。高田馬場駅と西早稲田駅の間にあり、最寄駅は西早稲田駅になります。(新宿区高田馬場1-12-6)

 

穴八幡宮

かつて徳川家の祈願所だった場所で、流鏑馬の神事でも知られている神社です。商売繁盛のご利益でも知られていて、冬至から節分までの期間限定で授与される一陽来復の御守りでも有名です。最寄り駅は早稲田駅になります。(新宿区西早稲田2-1-11)

 

水稲荷神社

霊水が湧き出したことから社名が付けられ、眼病や水商売、消防のご利益があるとして知られている神社です。高田馬場駅と早稲田駅の間にあります。都電荒川線からも近く、甘泉園公園に隣接しています。(新宿区西早稲田3-5-43)

 

西早稲田天祖神社

この辺りを開拓した小泉源兵衛という人物が創建した神社です。後に村は源兵衛村となり、この神社は源兵衛村の鎮守となりました。都電荒川線の面影橋駅のすぐ近くにあります。(新宿区西早稲田3-17-36)

 

神楽坂・牛込の初詣

赤城神社

往古から牛込の総鎮守です。元々は現在の早稲田弦巻町に創建されましたが、その後大田道灌により牛込に遷座しています。2010年に建て替えを終えたばかりの神社で、神楽坂駅の近くにあります。(新宿区赤城元町1-10)

 

筑土八幡神社

ご神託により松の樹を祀ったのが始まりとされる神社で、大変歴史の古い神社です。神楽坂駅の東、飯田橋駅の北に位置していて。どちらの駅からも徒歩10分掛からない程度です。(新宿区筑土八幡町2-1)

 

若宮八幡神社

源頼朝が奥州征伐の際に祈願し、平定後に鎌倉の若宮八幡宮を勧請して創建したと言われています。その後、太田道灌により江戸城鎮護のため再興されました。牛込神楽坂駅と飯田橋駅の間にあります。(新宿区若宮町18)

 

北野神社

学問の神様である菅原道真公を祀る神社で、この辺りの天神町という地名の元にもなっている神社です。最寄り駅は神楽坂駅になります。(新宿区天神町75-13)

 

四谷・市谷の初詣

須賀神社

四谷の総鎮守で、稲荷神社と牛頭天王社を合祀していて、江戸時代には稲荷天王合社と呼ばれていました。映画「君の名は」のロケ地として有名になった神社です。四ッ谷駅、信濃町駅、四谷三丁目駅のちょうど中間くらいに位置しています。(新宿区須賀町5)

 

市谷亀岡八幡宮

鎌倉の鶴岡八幡宮の分霊を、江戸城西方の守護神として勧請し創建された神社です。鶴岡八幡宮の鶴に対して、亀と付けられたそうです。境内には眼病の平癒で有名な茶ノ木稲荷神社もあります。市ヶ谷駅から橋を渡ってすぐです。(新宿区市谷八幡町15)

 

落合・中井の初詣

下落合氷川神社

飛鳥時代より前の創建と伝えられる古社で、江戸時代には下落合村の鎮守でした。下落合駅の近くにある神社です。豊島区の氷川神社を合わせて「夫婦の宮」とも呼ばれています。下落合駅から徒歩ですぐです。(新宿区下落合2-7-12)

 

月見岡八幡神社

社名は旧境内地に湧井があり、その水面に月光が綺麗に写ったことに由来しているそうです。境内には落合富士と呼ばれる、富士山を模した富士塚があります。落合駅、中井駅、下落合駅の中間に位置している神社です。(新宿区上落合1-26-19)

 

中井御霊神社

古くから中井の鎮守として崇敬されている神社です。近隣にある葛谷御霊神社と共に、新宿区の指定民族文化財にもなっている、備謝祭というお祭りでも知られています。中井駅と新井薬師前駅の中間にあり、目白大学のすぐ近くです。(新宿区中井2-29-16)

 

葛谷御霊神社

旧葛ヶ谷村の鎮守です。源義家とともに奥州征伐に赴いた、京都の葛の里の一族が勧請したと言われています。中井御霊神社と同じく、備謝祭というお祭りでも知られています。落合南長崎駅と新井薬師前駅の間、哲学堂公園の東側にあります。(新宿区西落合2-17-17)

 

東山藤稲荷神社

清和源氏の祖といわれる源経基が、京都より稲荷神社を勧請して、東国源氏の氏神として祀ったと伝えられている神社です。おとめ山公園の隣にあり、高田馬場駅、目白駅、下落合駅の中間辺りに位置しています。(新宿区下落合2-10-5)

 

隣接地域の神社

お住まいの地域によっては、新宿区と隣接する、中野区・文京区・豊島区・渋谷区・千代田区の神社の方が行きやすい場合もあるかと思います。

周辺地域の初詣にお勧めの神社についても、一覧が作成でき次第、下記にそれぞれリンク記事を貼らせて頂きます。

・渋谷区(未作成)
・文京区(未作成)
・豊島区(未作成)
・千代田区(未作成)