神社と御朱印を巡る男の旅

神社と御朱印を巡る男の旅

おっさんによる神社と御朱印のブログです。

八幡大神社(三鷹市)への参拝と御朱印

      【スポンサーリンク】
      

八幡大神社

f:id:inudenchi:20160808214552j:plain

三鷹のパワースポット「八幡大神社」

三鷹にあるパワースポット、八幡大神社に行って参りました。読み方は「はちまんだいじんじゃ」です。

この神社は、僕の自宅の近くにある神社なんです。ですので毎年初詣にはここを訪れています。

自宅から歩いて10分ほどですので、嫁と二人で散歩がてらお参りに行ったりもします。

また、八幡大神社の隣にある禅林寺と言うお寺には、太宰治と森鴎外のお墓もあります。僕も若い頃に太宰治や森鴎外を読んでいたこともあり、なんとなく思い入れもありましたので、お墓参りにも数回訪れました。

ピースの又吉さんもよく訪れるとのことですので、もしかしたらこの八幡大神社にも来ているかもしれませんね。

境内には御神木の大きなスダジイの木があります。僕は最近まで、この木に「すだ爺」と言う名前が付いているものだと思っていたのですが、スダジイと言う木の種類なんですね…。最近知りました。恥ずかしい間違いです。笑

自宅のすぐ近くにあり、散歩がてらちょこちょこ寄る神社でありながら、僕がこちらで御朱印を頂いたのはごく最近なんです。

今回このブログを書くにあたり、改めて写真など撮りつつ、嫁と二人で参拝して来ました。

三鷹駅からですと、歩いて10分ちょっとの距離です。

 

八幡大神社のご由緒

創建は寛文4年です。江戸幕府で4代将軍徳川家綱の時代です。

この土地の名主、松井治兵衛が神社の創建を幕府に誓願し、許可を得て創建された神社です。

ご祭神は応神天皇(おうじんてんのう)です。応神天皇は八幡神と同一とされています。

神社の名前に「八幡」と入っている八幡宮、八幡神社、八幡社、八幡さまなどは、全てご祭神は八幡神なんです。総本社は大分県の宇佐市にある宇佐神宮です。

こちらの八幡大神社も、八幡神である応神天皇をご祭神とした八幡系の神社になります。

 

八幡大神社の参拝画像

僕は頻繁にこちらの八幡大神社を訪れていますが、この度写真を撮るために8月の夏真っ盛りの中訪れました。

暑かった…。

三鷹通りをまっすぐ南に歩くと、左側に塀で囲まれた境内が現れます。そのまま歩き、大きな交差点のところまで行くと、そこが正面の入り口となります。

f:id:inudenchi:20160808214935j:plain

 

鳥居をくぐり参道へ。真夏の平日と言うこともあり、他に参拝者の方はいませんでした。

f:id:inudenchi:20160808215303j:plain

 

参道の途中には石碑が。

f:id:inudenchi:20160808215321j:plain

 

2つ目の鳥居をくぐった右側に社務所があります。基本的に閉まっています。

f:id:inudenchi:20160808215332j:plain

 

その先には狛犬さん。こちらが左の狛犬さんです。

f:id:inudenchi:20160808215353j:plain

 

こちらが右の狛犬さんです。

f:id:inudenchi:20160808215404j:plain

 

その先、左側に手水舎です。

f:id:inudenchi:20160808215415j:plain

 

拝殿に向き直りますと、拝殿の前に立派な門があります。門の両側には、これまた立派なお神輿が納められています。

f:id:inudenchi:20160808215435j:plain

 

門の手前には、とても立派な御神木が。こちらがスダジイの木です。

f:id:inudenchi:20160808215449j:plain

 

スダジイを下から見上げると、ちょうど光がいい感じに。

f:id:inudenchi:20160808215504j:plain

 

スダジイの側には、八幡大神社のご由緒が書かれていました。ちょっと難しくてちゃんと理解できず(苦)。

f:id:inudenchi:20160808215520j:plain

 

一礼して門をくぐります。こちらの門は比較的新しく創られた感じの門でした。大きな提灯が両側にあります。

f:id:inudenchi:20160808215534j:plain

 

そして拝殿へ。

f:id:inudenchi:20160808214552j:plain

 

目を閉じて手を合わせると、蝉の声がよく聞こえます。真夏ですので。

f:id:inudenchi:20160808215613j:plain

 

拝殿から振り返り、入口の鳥居を見るとこんな感じです。

f:id:inudenchi:20160808215635j:plain

 

拝殿、本殿の奥までぐるっと一周歩くことができます。こちらは本殿の裏にある鳥居です。

f:id:inudenchi:20160808215648j:plain

 

八幡大神社を後にして、お隣にある禅林寺にも行ってきました。こちらには太宰治と森鴎外のお墓があります。また、お稲荷様も祀られています。八幡大神社を訪れた際には、こちらにも是非立ち寄ってみてください。

f:id:inudenchi:20160808215710j:plain

 

八幡大神社への参拝を終えて

自宅から近いこともあり、個人的には頻繁に訪れていますので、その分親しみもある神社です。

毎年初詣にもこの神社を訪れていますが、その時はいつも大行列で、お参りするまで1時間は並びます。

初詣の時には門の両脇にあるお神輿を見ることができますので、その写真も載せておきます。

こちらは左側のお神輿と獅子頭です。

f:id:inudenchi:20170107170223j:plain

 

こちらは右側のお神輿と獅子頭

f:id:inudenchi:20170107170351j:plain

初詣の時は扉が開放されていて、しっかりとその姿を見ることができます。

左右どちらも立派なお神輿と獅子頭です。

初詣の時こそかなり並んで参拝しますが、それ以外はいつもほとんど参拝者もいません。とても静かな場所です。この日も僕ら夫婦以外には誰もいませんでした。笑

この日は夏の暑い中での参拝でしたので、暑がりな僕は神社に辿り着くまでに既に汗だくに。しかし神社の中って、不思議と少し涼しい気がするんですよね。風も通っている感じがします。

境内にあるスダジイの木はとても大きくて、見上げるととても気持ちいいです。

三鷹を訪れた際には、是非立ち寄ってみてください。

僕も散歩がてら、またちょこちょこ訪れようと思っています。

 

八幡大神社の御朱印

こちらが八幡大神社で頂いた御朱印です。

f:id:inudenchi:20160808215820j:plain

八幡大神社の御朱印を頂ける日は、毎月1日と15日のみですので、ご注意ください。それ以外の日はコピーのものになるとのこと。時間は9時から14時までです。また、社務所は基本的に閉まっていますので、呼び鈴を押しましょう。

 

八幡大神社へのアクセス

住所は東京都三鷹市下連雀4-18-23です。

◆電車

JR中央線・総武線 「三鷹駅」から徒歩10~15分。

三鷹通りをまっすぐ南に歩くと着きますので、わかりやすい場所ではあります。歩くのが苦ではない人は徒歩で行ける範囲です。

JR中央線・総武線 「三鷹駅」からバスで5分。

三鷹駅の南口からバスでも行けます。小田急バスに乗り「八幡前」で降りてすぐです。小田急バスの行き先ですが、基本的に三鷹の南側が行き先ですので、おそらく調布方面、深大寺方面のバスでしたらこちらのバス停には停まるかと思います。

◆車

参拝者用の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります。

八幡大神社の公式HPはありません。

 

八幡大神社周辺のパワースポット

 

三鷹市の神社一覧

僕が参拝した三鷹市の神社一覧です。