神社と御朱印を巡る男の旅

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社と御朱印を巡る男の旅

おっさんによる神社と御朱印のブログです。

天沼八幡神社(杉並区/荻窪)への参拝と御朱印

      【スポンサーリンク】
      

天沼八幡神社

f:id:inudenchi:20160825185108j:plain

荻窪のパワースポット「天沼八幡神社」

杉並区の荻窪にあるパワースポット、天沼八幡神社に行って参りました。読み方は「あまぬまはちまんじんじゃ」です。

この日は嫁と二人で荻窪駅周辺の神社を参拝するため、電車で荻窪までやって来ました。

午前中から回り始め、荻窪八幡神社、白山神社の二つの神社への参拝を終え、続いてこの天沼八幡神社に向かうことに。

時刻はちょうどお昼。8月の暑い中をけっこう歩き回っていましたので、僕も嫁も暑さにやられ、かなりヘロヘロの状態です。

どこかで涼みたい気持ちと、空腹を感じ始めた時間でもあったため、お昼ご飯をすることに。

そして何を食べるかで嫁と意見が一致。駅前の回転寿司に入りました。

暑さでバテバテだったので、エアコンの効いた快適な店内と寿司で体力を回復。食事を終え、天沼八幡神社に向かいます。

その途中、荻窪の駅前では昼間から焼き鳥屋や焼きとん屋などが開いていて、昼飲みしている人がたくさんいます。僕も嫁もお酒好きなので、一杯引っ掛けたい誘惑に駆られてしまいますが…。なんとかその誘惑を断ち切り、参拝を終えたら冷たいビールをぐいっと飲むことにして、暑さと闘い天沼八幡神社に向かいます。

そして歩くこと10分弱。

天沼八幡神社に到着しました。

 

天沼八幡神社のご由緒

創建は天正年間で、徳川家康が江戸幕府を開いた頃に、武勇の守護神としてこの地に勧請されたと伝えられています。

社号が「八幡神社」ですので、武運の神である八幡神をご祭神とする八幡系の神社になります。総本社は大分県の宇佐市にある宇佐神宮です。

ご祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の二柱です。誉田別命は八幡神、応神天皇と同一とされている武運の神で、市杵島姫命は日本神話の水の神です。

この辺りは低地であるため、昔から大雨が降ると水害に悩まされてきた土地でした。そのため明治40年に、近くにあった市杵島姫命をご祭神とする弁天社を合祀し、ご祭神が二柱になりました。

また、境内には大鳥神社も合祀されているため、酉の市も開かれています。

荻窪、天沼の地で、古くから土地の人々に親しまれている神社です。

 

天沼八幡神社の参拝画像

荻窪駅から青梅街道を右に進み、その後少し細い道を北に7~8分進むと、正面に鳥居が現れます。

f:id:inudenchi:20160825190354j:plain

 

白い鳥居の後ろには朱い鳥居が見えます。

f:id:inudenchi:20160825190428j:plain

 

最初の鳥居をくぐり境内へ。

f:id:inudenchi:20160825190442j:plain

 

朱鳥居をくぐった先、右側に手水舎です。隣には能楽殿もあります。

f:id:inudenchi:20160825190455j:plain

 

手水舎の龍が、なんだかちょっと可愛らしい龍でした。

f:id:inudenchi:20160825190517j:plain

 

お清めをし、拝殿に向かいます。

f:id:inudenchi:20160825190529j:plain

 

こちらは左の狛犬さん。

f:id:inudenchi:20160825190549j:plain

 

こちらは右の狛犬さん。子供が二匹もいます。二匹とも親にじゃれている感じです。

f:id:inudenchi:20160825190601j:plain

 

二礼二拍手一礼。

f:id:inudenchi:20160825190621j:plain

 

参拝を終え、境内を散策してみることに。こちらは右前から見た拝殿です。白が綺麗ですね。

f:id:inudenchi:20160825190634j:plain

 

拝殿に向かって右側に、境内合祀されている社が並んでいます。大鳥神社、稲荷神社、須賀神社、金山彦神社、日枝神社です。

f:id:inudenchi:20160825190647j:plain

 

境内には大きな木が何本もあり、見上げるととても気持ち良いです。

f:id:inudenchi:20160825190657j:plain

 

拝殿側から入口の鳥居を見るとこんな感じです。

f:id:inudenchi:20160825190708j:plain

 

拝殿の左奥に、もう一つ入口がありました。天沼八幡神社には、南側と西側から入ることができます。

f:id:inudenchi:20160825190720j:plain

 

境内を散策し、最後にこちらの社務所で御朱印を頂き、天沼八幡神社を後にしました。

f:id:inudenchi:20160825190733j:plain

 

天沼八幡神社への参拝を終えて

かなり暑い日だったせいか、他の参拝者もほとんどいらっしゃらず、境内には僕と嫁しかいない、と言う時間を過ごしました。

他に誰もいない状態で静まり返っている神社って、ちょっと不思議な空気がありますね。

白い拝殿がとても綺麗でした。また、拝殿に向かって右側の狛犬さんに、子供が二匹いてじゃれていたのも印象的でした。

境内には大きな木が何本もあり、これらは杉並区の保護樹木に指定されているみたいです。本殿を大きな木が囲んでいるかのような感じです

木が多かったので、その分蝉もたくさんいて、もう大合唱でした。僕の嫁は虫が苦手なので、時々飛んでくる蝉にボクサーのような動きで対応していましたが。笑

蝉にビビり過ぎたのか、御朱印を頂く際に、本来書いて欲しい場所ではなく、その裏側でお願いしてしまうと言うミスも犯していました。笑

初めて訪れた神社ですが、とてものんびりした時間を過ごすことができました。暑さに負けず参拝して良かったです。

そしてこの後、近くにある天沼熊野神社に向かいました。

 

天沼八幡神社の御朱印

こちらが天沼八幡神社で頂いた御朱印です。

f:id:inudenchi:20160825190850j:plain

御朱印と御守りを頂ける時間は、9時から17時までです。

 

天沼八幡神社へのアクセス

住所は東京都杉並区天沼2-18-5です。

◆電車

JR中央線・総武線 / 丸の内線「荻窪駅」から徒歩7分。

荻窪駅の北口を出て青梅街道を右に進みます。少し歩くと「天沼八幡通り」と言う信号がありますので、そこを左折。そのまま直進すると鳥居が見えてきます。駅からは5~8分程かと思います。

◆車

台数は多くはありませんが、参拝者用の駐車場があります。近くにパーキングもいくつかあります。

天沼八幡神社の公式HPはこちらです。
http://www.amanumahachiman.jp/

 

天沼八幡神社周辺のパワースポット

 

杉並区の神社一覧

僕が参拝した杉並区の神社一覧です。