神社と御朱印、ときどき寺院

美しき日本の神社をご案内。

日光二社一寺の御朱印と世界遺産巡り。見所と順路を解説。
宮島の神社仏閣巡りと御朱印を徹底解説。
箱根の神社巡り。三社参りと御朱印のご案内。
諏訪大社の四社巡り。御朱印&記念品とおすすめのルート。

上高田氷川神社(中野区)の御朱印と見どころ



上高田氷川神社

上高田氷川神社の紹介

上高田の鎮守社「氷川神社」へ

中野区上高田にあるパワースポット、上高田氷川神社に行って参りました。読み方は「かみたかだひかわじんじゃ」です。正式名称は「氷川神社」のみになります。西武新宿線の新井薬師前駅から東に位置し、「上高田おひかわさま」として親しまれている神社です。

この日は中野区の神社巡りに出掛けてきました。中野で用事がありましたので、その足でという流れです。

僕も嫁も花粉症でして、この時期出歩くのは少々辛かったりもするのですが、薬さえ飲めばどうにか耐えられはします。少しボ~っとはするんですけどね。

春先で散歩するにはいい季節なのに、花粉症のために出掛けるのを躊躇してしまうのは悔しいです。なので薬を飲んででも出掛けたい。

僕たちはこれまでも中野周辺の神社にはけっこう参拝しています。中野区内の神社も既にそこそこ参拝しておりまして、比較的大きめな神社でまだ未参拝な神社は、あと三か所ほど。

ですのでこのたび、その三か所ほどに行ってみようかと。

その三社は以下になります。

  • 江古田氷川神社
  • 上高田氷川神社
  • 鷺宮八幡神社

いずれも西武新宿線沿いでして、江古田氷川神社に関しては、西武新宿線と大江戸線の中間あたりになります。

僕は普段、中央線はめっちゃ使うんですけど、西武新宿線の方にはあまり行く機会がなく、それ故に中野区の神社でも、上記の三社が残ってしまった感じです。

西武線沿いでも、沼袋の氷川神社さまには、ありがたいことに以前声を掛けて頂きまして、参拝済みなんですけどね。他にはなかなか足を運べず。

そんなわけで、このたびの神社巡りは、中野区の上記三社に決定です。

どこから回るべきかあれこれ悩んだのですが、江古田氷川神社の最寄りのバス停まで、中野駅からバスが出ていることを発見しましたので、まずは江古田氷川神社に参拝。

で、そこから再びバスで新井薬師前駅まで戻り、徒歩にて次の上高田氷川神社に向かうことにしました。

新井薬師前駅からは7~8分だったかと思います。

住宅街の中に、森のような一角を見つけました。

上高田氷川神社に到着です。

 

ご由緒

ご祭神は、須佐之男尊(すさのおのみこと)です。天照大御神の弟で、ヤマタノオロチを退治した荒ぶる神です。

創建は室町時代後期の享徳です。村人たちが武蔵国一宮の氷川神社よりご分霊を勧請し、上高田一円の鎮守として創建されました。

戦国武将である太田道灌が、江戸城築城にあたり当社に参詣し、松を一株植栽したと伝えられています。その松は御神木として祀られていましたが、昭和12年に枯死しています。

社殿は大正15年に造営されもので、戦禍を免れ現存しています。

例祭では、古くより伝わる「上高田囃子」という囃子が奉納されることでも知られています。

上高田の鎮守として、地域の人々に厚く信仰されている神社です。

 

境内案内

こちらが上高田氷川神社の入口です。鳥居は二つ連なっていて、手前のものはかなり古いもののようでして、補強もされています。

f:id:inudenchi:20220403112953j:plain

 

一礼して二つの鳥居をくぐり、境内へ。

f:id:inudenchi:20220403113008j:plain

 

前方には二の鳥居と、右にイチョウ、左はクスノキでしょうか。

f:id:inudenchi:20220403113020j:plain

 

鳥居の右手には、一本の囲われた木。横に木札があったのですが、全く読めず…。

f:id:inudenchi:20220403113038j:plain

 

反対側、左手の後方に手水舎です。

f:id:inudenchi:20220403113050j:plain

 

手水舎の後ろにも大木です。

f:id:inudenchi:20220403113059j:plain

 

参道に戻ります。境内の左前方はこんな景色。緑が多いです。

f:id:inudenchi:20220403113113j:plain

 

右手後方に神楽殿。

f:id:inudenchi:20220403113124j:plain

 

二の鳥居へと進みます。二の鳥居の先、参道は少し右に延びて社殿が建っています。鳥居の左手前にはご由緒書きです。

f:id:inudenchi:20220403113140j:plain

 

二の鳥居をくぐります。拝殿前にも左右にも大きな木が聳えています。左は松で、右はクスノキでしょうか、もしくはカシノキでしょうか。

f:id:inudenchi:20220403113256j:plain

 

左には石碑が三つ。右にも一つありました。

f:id:inudenchi:20220403113321j:plain

 

社殿が木々に守られているようにも見えます。

f:id:inudenchi:20220403111420j:plain

 

左右には狛犬さんです。こちらが左の狛犬さん。子供もいます。

f:id:inudenchi:20220403113401j:plain

 

こちらが右の狛犬さん。心なしか、口の開き具合が大きく見えます。

上高田氷川神社の狛犬

 

拝殿へと進みます。

f:id:inudenchi:20220403113628j:plain

 

足元には蛙さん。

f:id:inudenchi:20220403113644j:plain

 

そして上には龍です。

f:id:inudenchi:20220403113655j:plain

 

参拝させて頂きます。

f:id:inudenchi:20220403113711j:plain

 

拝殿を振り返りますと、こんな景色です。

f:id:inudenchi:20220403113721j:plain

 

右手に境内社です。

f:id:inudenchi:20220403113731j:plain

 

境内社は、天神社、天王社、稲荷社、八幡社がお祀りされています。

f:id:inudenchi:20220403113742j:plain

 

こちらは社殿を右斜め前から。

f:id:inudenchi:20220403113754j:plain

 

社殿の右手が社務所です。こちらで御朱印を頂きました。

f:id:inudenchi:20220403113808j:plain

 

境内を散策。二の鳥居横のクスノキも大きい。

f:id:inudenchi:20220403113820j:plain

 

こちらは社殿を左斜め前から。

f:id:inudenchi:20220403113833j:plain

 

少し奥まで行きますと、本殿も見ることができます。拝殿の屋根にある、蜘蛛の巣のようなものは何でしょうかね。初めて見ました。

f:id:inudenchi:20220403113845j:plain

 

拝殿左手前のクロマツも、高く高く聳えています。

f:id:inudenchi:20220403113901j:plain

 

左手奥には表忠碑。表忠碑の書は、陸軍大将で後に第33代総理大臣となった、林銑十郎氏によるものです。

f:id:inudenchi:20220403113915j:plain

 

しばし境内にてのんびり過ごし、上高田氷川神社を後にします。

f:id:inudenchi:20220403113935j:plain

 

参拝を終えて

上高田氷川神社は、緑が多く心地よい神社でした。

一つ前に訪れた江古田氷川神社も、大きな木が聳え緑の茂る神社でしたが、こちらも同じくです。

イチョウやクスノキ、ケヤキにクロマツなどなど、色んな種類の大木が聳えていました。自信はないのですが、カシノキらしき大木も素晴らしかったです。

かつて御神木だったという太田道灌が植栽した松は、残念ながら昭和12年に枯死していますので、その松が聳える景色もぜひ見てみたかったですね。拝殿前のクロマツもとっても立派でしたけれど。

境内では、木々を眺めたり、社殿や狛犬さんを凝視したり、心ゆくままに散策させて頂きました。

境内には僕たち夫婦しか始終おりませんでしたので、その素敵な空間を、独占させて頂きました。

境内が住宅街の中というのもあるかとは思いますが、ものすごく静かでした。聞こえるのは風で木々が揺れる音と、鳥の声だけです。

この日は天気もよく、あまりにも心地よかったので、昼寝でもしたい気分になってしまいました。

そんな境内にて、気になるものが一つ。

境内案内でも触れましたが、拝殿の屋根に蜘蛛の巣のような、舵のような、不思議なものがあったんですよ。

f:id:inudenchi:20220403124317j:plain

社務所にて御朱印を頂いた後に気付きまして、また声を掛けるのも気が引け、聞きそびれてしまいまして…。

帰宅後にあれこれググってみたのですがわからず。

やっぱりもう一度社務所で聞けばよかった。わからないことは神職さまにお聞きするのが一番ですからね。

もし次回訪れる機会を得たならば、必ずやお聞きしようと思います。

もしくは、どなたかわかる方がいましたら、ぜひ教えてください。

そんなちょっとした心残りはありつつも、素敵な神社に参拝できましたので、大満足です。

上高田氷川神社、参拝できてよかったです。

続いては、新井薬師前駅から電車に乗り、鷺宮八幡神社へと向かいます。

 

御朱印

こちらが上高田氷川神社の御朱印です。

上高田氷川神社の御朱印

 

御朱印の受付時間

御朱印と御守りを頂ける時間は、日中の時間帯になります。

(※神社のご都合によりご対応等変更になる場合もございますので、ご注意ください。)

 

アクセス

住所は東京都中野区上高田4-42-1です。

電車

西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩7~8分。

南口を出て左手に進みますと、五中つつじ通りに出ますので、そちらを左折。右手にヤマザキショップのある交差点を右折して、少し歩いた先、右手です。

その他、西武新宿線の「中井駅」、東西線の「落合駅」からも、徒歩15~20分ほどかと思われます。

駐車場

参拝者用の駐車場はありません。周辺にいくつかコインパーキングがあります。

上高田氷川神社の公式HPはありません。

 

周辺のパワースポット

 

中野区の神社一覧