神社と御朱印を巡る男の旅

神社と御朱印を巡る男の旅

おっさんによる神社と御朱印のブログです。

福徳神社(中央区/日本橋)への参拝と御朱印

      【スポンサーリンク】
      

福徳神社

f:id:inudenchi:20170410230034j:plain

日本橋のパワースポット「福徳神社」

中央区の日本橋にあるパワースポット、福徳神社に行って参りました。読み方は「ふくとくじんじゃ」です。別名、芽吹稲荷(めぶきいなり)芽吹神社(めぶきじんじゃ)とも呼ばれている神社です。最寄駅は三越前駅ですが、新日本橋駅日本橋駅神田駅からも近い神社です。

日本橋をPRしていた三井不動産のテレビCMで、女優の蒼井優さんが訪れていた神社でもあります。

この日は嫁と二人で日本橋の神社巡りをしてみることに。

日本橋の神社は今まで一度も訪れたことがありませんでしたので、これが初めてです。このブログで日本橋のある中央区の神社を紹介するのも初めてになります。

現在僕は江ノ島神社の御朱印帳を使っているのですが、それが残り少なくなってきたんです。で、そろそろ新しい御朱印帳を用意せねばと。

そこで嫁が色々調べまして、日本橋にある「小網神社」の御朱印帳がかっこいいと。

僕たちは、不純なのかもしれませんが、御朱印帳を選ぶ際の判断基準として「かっこいいかどうか」を優先させてしまっているんです。笑

また、僕も嫁も辰年の生まれでして、そんなことからなんとなく龍に愛着があるんです。で、これまでに使った御朱印帳も龍が描かれているものが多いんです。今回選んだ小網神社の御朱印帳も、龍が描かれています。

そんな理由から日本橋に行くことになったわけです。

そしていつものごとく、せっかくなので小網神社周辺の神社巡りも兼ねて出掛けることに。

日本橋には、目的の小網神社の他に、CMで蒼井優さんが出てた「福徳神社」と言う有名な神社もありましたので、そちらも目的地の一つとして設定。

さらには他にも周辺に神社があるのかな~思い、Googleマップ検索してみますと、日本橋ってめちゃめちゃ神社が多いんですよ。びっくりするくらい。

この日は夕方から井の頭公園にお花見に行く予定がありましたので、そこまで時間に余裕はありません。ちょうど桜の季節だったので。笑

ですのである程度巡る神社を絞り込むことにしました。

福徳神社~小網神社と言うルートで周ることにして、その途中にある神社を可能な限り回ってみようと言う流れです。

事前にそこまで計画し、いざ日本橋に出発。

地下鉄東西線で日本橋駅に降り、まずは地名にもなっている「日本橋」を渡ります。橋です。

この日本橋には両側に狛犬さん(獅子)がいたり、真ん中には翼のある麒麟の像があったり、なかなか興味をそそられる橋なんです。東野圭吾さんの小説「麒麟の翼」の舞台にもなった橋ですね。

日本橋の獅子や麒麟については、僕が別で書いているこちらのブログで紹介していますので、良かったら見て頂ければと思います。

そんな日本橋をしばらくのんびり見たりして、福徳神社へと向かいます。

そしてお洒落雰囲気の商店街を抜けますと、高層ビルが立ち並ぶ一角に、福徳神社の赤い鳥居が姿を現しました。

日本橋駅からは徒歩で10分弱でしょうか。

無事到着です。

 

福徳神社のご由緒

ご祭神は、五穀豊穣の神様である倉稲魂命(うかのみたまのみこと)です。

相殿には天穂日命(あめのほひのみこと)、大己貴命(おおむなちのみこと)、少名彦命(すくなひこなのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)、三穂津媛命(みほつひめのみこと)が祀られています。

また、太田道灌(おおたどうかん)、弁財天(べんざいてん)、徳川家康(とくがわいえやす)も合祀されています。

創建の詳しい年代は不明ですが、平安時代初期の貞観の時代には、既にこの地に鎮座していたと伝えられています。古くから稲荷神社として祀られていました。

昔この辺りは福徳村と言う地名で、社名もそれに由来しています。周囲には森林や田畑があり、その森は「稲荷の森」と呼ばれていたそうです。また、森の一端には石造りの一里塚があり「稲荷の一理塚」と呼ばれ親しまれていました。一理塚は残念ながら江戸時代初期の大地震により崩壊してしまったとのこと。

源義家朝、太田道灌、徳川家康などの武将にも崇敬された神社です。

江戸時代には二代将軍秀忠が参詣し、その際に鳥居に春の若芽が出ているのを見て、神社の別名を「芽吹神社」としたそうです。

同じく江戸時代には、現在の宝くじにあたる「富くじ」を発行することが許された。数少ない神社でもあります。

現在の社殿は2014年に建て変えられたものとなります。

古くから日本橋の地に鎮座し続けている神社です。

 

福徳神社の参拝画像

日本橋を渡り、蒼井優さんがCMでも歩いていたお洒落な商店街を進みますと、右手奥に福徳神社の赤い鳥居が見えてきます。

f:id:inudenchi:20170410231835j:plain

 

鳥居は近代的に整備された交差点の角にありました。その向こうには社殿も見えます。

f:id:inudenchi:20170410231848j:plain

 

こちらが正面から見た福徳神社の鳥居です。

f:id:inudenchi:20170410231904j:plain

 

一礼して鳥居をくぐります。周囲には高層ビルが聳えています。

f:id:inudenchi:20170410231915j:plain

 

参道を進みます。とても綺麗に整備された都会的な参道です。

f:id:inudenchi:20170410231928j:plain

 

左手、ピンク色の花が咲いた向こうには社殿が見えます。梅の花かな~と思ったらモモと書かれていました。

f:id:inudenchi:20170410231959j:plain

 

参道を左に折れますと、拝殿の正面に立つ形となります。拝殿はとても綺麗で、かなり新しい建物です。

f:id:inudenchi:20170410230034j:plain

 

拝殿に向かって右手に手水舎です。手水舎の奥はちょっとした公園になっているようです。

f:id:inudenchi:20170410232100j:plain

 

手水舎でお清め。手水舎には龍がいました。

f:id:inudenchi:20170410232122j:plain

 

お清めを終え、拝殿に向かいます。

f:id:inudenchi:20170410232133j:plain

 

拝殿前には一対のお狐さんです。こちらは左のお狐さん。

f:id:inudenchi:20170410232150j:plain

 

こちらは右のお狐さん。どちらも意外と大きめなお狐さんです。

f:id:inudenchi:20170410232201j:plain

 

参拝します。二礼二拍手一礼。

f:id:inudenchi:20170410232210j:plain

 

拝殿の左手に大きな御守りが二つありました。「記念撮影にお使いください」と書かれていましたので、お言葉に甘えて嫁と交互に記念撮影。笑

f:id:inudenchi:20170410232227j:plain

 

こちらは拝殿を左斜め前からのアングルで。

f:id:inudenchi:20170410232239j:plain

 

拝殿の左手を引きの絵で見ますとこんな景色です。白い建物は社務所(授与所)でした。

f:id:inudenchi:20170410232255j:plain

 

社務所の前は境外に抜けられる通路にもなっていて、そちら側からでも福徳神社には入ることができます。

f:id:inudenchi:20170410232354j:plain

 

こちらは拝殿と社務所の間です。こちらにも通路があり、この奥も境外に通じています。

f:id:inudenchi:20170410232427j:plain

 

こちらは拝殿に向かい右手です。都会的な公園になっていて、「福徳の森」と言う名前が付いているようです。

f:id:inudenchi:20170410232441j:plain

 

福徳の森に入ってみます。椿が綺麗に咲いていました。

f:id:inudenchi:20170410232451j:plain

 

奥にはベンチなどもあり、ちょうどお昼時だったため、お弁当など食べている人を多く見掛けました。

f:id:inudenchi:20170410232504j:plain

 

一通り境内を散策し、御朱印も頂きましたので、福徳神社を後にします。こちらは境内から見た入口の鳥居です。高層ビルと鳥居の対比が不思議な感じでした。

f:id:inudenchi:20170410232525j:plain

 

福徳神社への参拝を終えて

蒼井優さんがCMで訪れていたことでも話題になった福徳神社。

こちら、蒼井優さんが出ていた三井不動産のCMです。

僕は蒼井優さんけっこう好きなんですよ。笑

ですので、CMで蒼井優さんが歩いていた神社に訪れることができて、ちょっとテンション上がってしまいました。笑

そんなに大きくはない神社なのですが、都会的な景色の中に自然と融合している感じの素敵な神社です。周囲は高層ビルに囲まれているのですが、圧迫感のようなものは全くありません。むしろその一帯だけは開けていて、隣接する「福徳の森」とともに、憩いの場になっているような場所でした。

とても綺麗に整備されていて、「都会的な神社」と言う印象が強かったです。

お洒落、と言う言葉が適切かどうかはわかりませんが、そんな洗練された雰囲気もある神社でした。

社殿や手水舎などは、2014年に新しく建てられたものとのことで、かなり新しいです。さらには隣接する「福徳の森」は2016年に完成したばかり。

この辺り一帯が再開発され、それに伴いこの福徳神社も新しくなったようです。そして、その再開発を手掛けたのが、蒼井優さんがCMに出演した三井不動産です。そんな経緯があったんですね。僕はこの記事を書くにあたり調べまして、初めて知りました。

福徳神社が稲荷神社だと言うことも、今回訪れるまでは知りませんでした。拝殿前にお狐さんがいるのを見て、初めてお稲荷さんだったんだと知りました。「芽吹稲荷」と言う別名があることも。

この日は平日だったのですが、参拝者も多かったです。途絶えることがありませんでした。

僕たちはお昼少し前に到着し参拝したのですが、12時を過ぎるとさらに参拝者が増え、境内は賑わっていました。オフィスビルなども多い場所ですので、お昼休みに訪れる人も多かったのではないかと思います。

宝くじにも縁のある神社で、当選祈願などにもご利益があるとか。

また、芽生えや成長を祈願する「芽吹き守り」なども有名みたいです。

とても都会的で洗練された福徳神社。

参拝できて良かったです。

福徳神社を後にした僕たちは、そのすぐお隣、「福徳の森」にある「薬祖神社」へと向かいました。

 

福徳神社の御朱印

こちらが、福徳神社で頂いた御朱印です。

f:id:inudenchi:20170410233125j:plain

今回僕たちが頂いたのは通常の御朱印ですが、毎月1日第1木曜日には、それぞれ違うデザインのスタンプを押して頂ける「特別御朱印」が頂けるそうです。

御朱印を頂ける時間は10時から15時まで。御守りを頂ける時間は9時から17時です。

 

福徳神社までのアクセス

住所は東京都中央区日本橋室町2-4-14です。

◆電車

銀座線・半蔵門線 「三越前駅」 A9出口から徒歩2分。

JR総武本線 「新日本橋駅」3番または5番出口から徒歩4分。

東西線・浅草線 「日本橋駅」B12出口から徒歩10分。

各線 「神田駅」から徒歩10分。

最寄は三越前駅か新日本橋駅ですが、日本橋駅や神田駅からも遠くはありません。10分ほどで着きます。

◆車

参拝者用の駐車場はありません。近くにパーキングがいくつかあります。

福徳神社の公式HPはこちらです。
http://mebuki.jp/

 

福徳神社周辺のパワースポット

 

中央区の神社一覧

僕が参拝した中央区の神社一覧です。